2022年夏、シロオニスタジオ再開!

パンデミックのため2年間休止していたシロオニスタジオを、いよいよ再開します。 6月22日から6週間、少人数のアーティストが滞在し、7月中旬に薪焼成の穴窯「千秋窯」で窯焚きを行います。
陶芸に興味がある方、穴窯にご自身の陶芸作品を入れたい方、楽しく国際交流したい方は、ぜひお越しください。

7月3日(日)には陶芸初心者に向けたワークショップを開催します。

また、陶芸経験者の方は、 6月26日(日)〜7月4日(月)までの間、陶芸スタジオを自由にお使いいただけます。シロオニスタジオから粘土を購入することもできます。

どこか一部の参加やお手伝いでも大丈夫。

どなたでも奮ってご参加ください!

Visiting Ceramic Artist Koichi Onozawa

アーティストの紹介

今年は、群馬県AIRアートプロジェクトの
ゲストアーティストをお招きしています。
陶芸家小野澤弘一がアートレジデンスに参加し、シロオニスタジオで制作します。
7月3日に陶芸ワークショップを行います。 是非、ご参加ください!

●陶芸スケジュール

レジデンス期間:  6月22日(水)〜8月2日(火)

陶芸製作期間:     6月26日(日)〜7月4日(月)

初心者向け陶芸ワークショップ:

                         7月3日(日)

                       (@十一屋:鬼石108-2)

窯詰め:     7月10日(日)~14日(木)

窯焚き:     7月14日(木)18:00〜18日(月)朝

窯出し:     7月24日(日)

展示搬入:  7月27日(水)~29日(金)

展示会:     7月30日(土)・31日(日)

              (@十一屋:鬼石108-2)

参加方法

参加費は3000円で、1個の焼成が含まれる。 追加で1個1,000円で焼くことができます。

(参加費に含まれるもの:粘土、素焼き、燃料、釉薬、薪。)

2022年7月の穴窯 参加者登録

上記申込書をダウンロードの上、メールにてお申し込みください。

または、

6月22日以降に シロオニスタジオのオフィスアワーにお越しください。日~木曜日9:00~12:00にシロオニスタジオオフィスへお越しください。

参加までの手順

登録

   参加者登録をします

オンライン登録     Shirooni.com/Japanese/Event

        または

日~木曜日 9:00~12:00にシロオニスタジオオフィスへお越しください。

製作

・経験者:

・初心者:  

シロオニスタジオのことりや

(陶芸スタジオ@鬼石 648)で自主製作

7月3日(日)初心者向けワークショップに参加 

(@十一屋:鬼石 108-2)

窯詰

作品を窯詰めします

ご自宅で作った作品を入れる方はこの間に千秋窯までご持参ください。

薪割りや設営などの作業もあります。

窯焚き

薪窯焼成をします

イベントスペース十一屋での展示会で、アーティストを含めた参加者全員の作品を展示します。

作品は 7月31日の15時以降にお持ち帰りいただけます。

展示会

 全作品を展示します

4日間昼夜問わずに窯焚きをします。

山での作業になるので作業着・虫除けをお忘れなく。

窯の周りでお料理をしたり、五右衛門風呂を沸かしたりと力仕事以外もたくさんあります。

Chiaki Horikoshi and Kjell Hahn loading anagama kiln

千秋窯の歴史

2004年、画家・堀越千秋は神泉村の山中に穴窯を築きました。飲めや歌えやの一大パーティーとなった千秋窯の窯焚き。その魅力は、この地を訪れる多くの人たちの心に残る絆を築きました。2016年堀越氏逝去後に窯は荒れ果て、キール・ハーンが責任をもって改修に取りかかりました。

今や千秋窯での窯焚きは、シロオニスタジオで最も人気のあるイベントで、世界中から多くのアーティストが訪れています。

(場所は私有地のため非公開)

Anagama Kiln Firing Flyer 2022